ステインクリーナーと重曹の使い方とその特徴

ステイン除去に役立つアイテム

ステインクリーナーとは?

歯ブラシではなかなか磨き落とせない汚れを除去するアイテムがステインクリーナーです。先端にメラミンスポンジやシリコンゴムを取り付け、歯をこすることで落とします。

メラミンスポンジは、水に濡らしてこするだけで食器やシンクの汚れが落ちる優れもの。ステインも歯についた着色汚れ。メラミンスポンジやシリコンゴムでこすり落とすことが可能です。

ステインクリーナーには指にはめて使えるリングタイプのものや、持ち運びに便利なスティックタイプのものが販売されており、価格も500~1000円前後と手頃です。ドラッグストアやネット通販などで手に入れることが出来ます。

使いすぎに注意!

ステインクリーナーの使い方は、「メラミンスポンジ」と「シリコンゴム」で使い方が少し異なります。

  • メラミンスポンジ…水に濡らして磨く
  • シリコンゴム…歯を乾かしてから磨く

使い方を誤るとステイン除去の効果が薄れる上、歯を傷つけてしまうこともあるので、正しい使い方を守りましょう。ステインクリーナーの使用は、1~2週間に一度、汚れが気になったら、など、時々のタイミングで行うのがオススメです。

重曹でステイン除去

重曹とは炭酸水素ナトリウムのことで、普段の生活ではベーキングパウダーや炭酸水に含まれる成分です。また、洗浄・脱臭効果もあり、石鹸やクレンザーの成分としても知られています。

重曹は歯磨きやうがいに使用することも出来、重曹で歯を磨くと虫歯予防・口臭予防の他、ステイン除去やホワイトニング効果も得られます。食品や医薬品としても用いられる成分のため、安全性は高いです。

重曹で歯磨きをする時のポイント

  • 食用(料理用)の重曹を使う
  • 柔らかめのブラシでこする
  • 時間をかけて磨く

重曹には料理に使える食用のものと、工業用のものとがあります。安全性の高い食用の重曹を使いましょう。重曹は時間をかけて磨くことで汚れを剥がす効果が高まります。歯や歯茎を傷つけないよう、少し柔らかめのブラシでじっくり磨くと、ステイン除去効果が実感できます。

MENU

ロスカット