歯の健康を確認してからステイン除去を行おう

ステイン除去の準備

ステインをキレイにしよう!と思う前に、歯の状態を確認しましょう。まずは歯を万全の状態にしてからステイン除去やホワイトニングを行えるようにしたいですね。

歯の心配事をなくしておこう

歯の黒ずみが気になり、歯科検診を受けたら虫歯だった、というケースは意外とあります。

他にも、「歯の詰め物や被せ物が気になる」「歯や歯茎の状態が良くない」など、歯の状態に不安がある場合は、ステイン除去やホワイトニングの前に歯科検診をおすすめします。

まずは歯の健康状態を確認してから、ステイン除去、ホワイトニングにうつりましょう。

邪魔になる歯垢や歯石を除去

歯と歯の間、歯と歯茎の間にたまる歯垢や歯石は、ステイン除去の邪魔になります。歯垢がついた歯茎が傷んでいると、ステイン除去に使う歯磨き粉や薬剤がしみる原因に。ステイン除去を効果的に行うためにも、まずは歯垢除去を行いましょう。

歯が重なっている場所や、歯の裏側、奥歯などは歯の汚れと共に、ステインもたまりやすい場所。重点的にケアをおこないたいですね。

本来の歯磨きもしっかりと!

歯を磨く時間は、普段の生活ではおろそかになりがちです。すていんケアは毎日の習慣とすることで、短期間でも効果が実感できます。お風呂に鏡を持ち込んでゆっくり磨く、夜は歯磨きの時間もスケジュールに入れるなど、ステイン除去を実行できる環境を整えましょう。

ステイン除去は歯の健康よりも美容目的で行うもの。歯を白くする目的の歯磨きと、歯垢除去や歯茎のケアの歯磨きは、やり方も少し違います。ステインを除去することだけに集中し、虫歯や歯周病になっては意味がありませんよね。

まずはステイン除去の前に、普段の歯磨きをしっかりと行い、口内の衛生状態や歯の健康をチェック。その上でステイン除去を行い、白い歯を目指していきましょう。

MENU

ロスカット