一時的に歯を白くできるマニキュアの使い方

歯専用のマニキュア

ステインケアをしているけれど、なかなか歯が白くならない。人に合う機会が増えるので何とかしたい。そんな時にオススメなのが「マニキュア」です。歯のマニキュアとは、一時的に歯を白く見せる塗料を塗り、美しくするものです。

  • 刺激臭はない
  • 時間が経つと徐々に色が落ちる
  • 歯磨きをすることで元の歯に戻る
  • 食事などでも落ちにくい
  • 白さの色を調節できる

このマニキュアでの白さは一時的なものなので、時間が経つと徐々に色が落ち、歯磨きをすることで落とすことができます。刺激臭などはなく、歯を守るハイドロキシアパタイトなどを配合しているものもあります。

また、色の白さや輝きなどが選べるのもポイント。キラキラとした輝く歯にしたい、自然な透明感が欲しいなど、目的に合わせて選べ、メイクのような感覚で色の調整、演出をすることが出来ます。

マニキュアの塗り方

それでは歯のマニキュアの塗り方をチェックしていきましょう。

  1. 事前に歯磨きをする
  2. 歯の表面の水分を取る
  3. 少なめに液を出し、一気に歯につける
  4. 10秒放置し乾かす

マニキュアを塗る前に、歯磨きをして表面をキレイにしておきましょう。塗りたい部分の水分を拭き取ったら、少なめに液をつけ、さっと歯につけます。出来るだけ液を少なく出して素早くつけるのがポイントです。つけ終わったら10秒ほど放置し、乾いたらOKです。

歯のマニキュアを塗る時、周りが暗いとつけづらいもの。明るい場所で上を向きながらつけるのがオススメです。

ステイン除去の効果が実感できてきても、目指す白さにはまだまだ…という時に、歯のマニキュアが役に立ちます。歯の白さはエチケットやファッションの一部。歯のマニキュアを上手に活用して、口元の印象をアップさせたいですね。

MENU

ロスカット