ステイン除去のための歯磨き粉の選び方

歯磨き粉でステイン除去!

普段のステイン除去・予防で重要になるのが歯磨き粉。

歯磨き粉を付けないブラッシングでも、歯垢や歯茎のマッサージにはなりますが、ステイン除去を行いたい場合は歯磨き粉を使ったブラッシングを行いましょう。

研磨剤は悪いもの?

ステイン除去やホワイトニング目的の歯磨き粉には、研磨剤や硝酸カリウムなどが含まれます。最近では歯磨き粉にプリリン酸ナトリウム、シリカなどが使われることも増えています。

よく問題になるのが「研磨剤入りの歯磨きは、歯を削ってしまうのでよくない」という意見。しかし、実際には歯が削れるほどの研磨剤が含まれていることはほとんどなく、普通に使っていれば問題ないといわれています。

ヤニ落とし用歯磨き粉とは

タバコのヤニはしつこいため、専用のヤニ落とし用歯磨き粉を使うのがおすすめです。国内メーカーではライオンの「ザクト」「タバコライオン」、国外メーカーならば「セッチマ」などがヤニ落とし用歯磨き粉として知られています。通常の歯磨き粉よりやや割高な1000~3000円程度で販売されており、ドラッグストアなどで購入できます。

一般的に、ヤニ落とし用歯磨きはステイン除去を目的としたものよりも強力なため、毎日の使用では歯を傷つけてしまうことがあります。週2~3回のスペシャルケアとして使い、徐々にヤニを落としていきましょう。

ゴシゴシ磨くのは絶対にNG!

歯磨き粉をつけすぎて歯を磨く、強い力でゴシゴシ磨きすぎる、歯ブラシのあて方が悪い、歯磨きの時間が短いなど、歯磨きを適当にしてしまうことで、逆に歯を傷つけてしまったりします。ステインをつきにくくするためには、研磨剤の力を借りつつ、丁寧な歯磨きをすることがポイントです。

MENU

ロスカット